見出し

手作りのつけものの魅力

  • ご購入方法
  • お支払方法について
  • 配送・送料について
  • 法に基づく表記
  • かごの中身を見る
  • FAXでのご注文をご希望の方は、こちらの注文書を印刷してご利用下さい。
    ※お中元やお歳暮など複数の送り先の場合、FAX注文書が便利です。
ホーム » 手作りのつけものの魅力
一汁三菜

つけものは和食の基本である一汁三菜の1つで、日本の食卓には欠かせません。ご飯との相性がとても良く、お中元御歳暮、お土産など贈り物にも最適です。そんなつけものはスーパーなどでも手軽に購入することができますが、通販なら手作りのつけものをお店から直接お取り寄せすることができます。

タイトル

魅力ある手作りのつけもの

魅力ある手作りのつけもの

市販のつけものは、いつ消費者の手に渡って食べられるのか予測することができませんし、塩分の過剰摂取を抑えるために塩を減らさなければなりませんでした。そういったことから、化学調味料や酸化防止剤、着色料など食品添加物が多く使用されています。

手作りされたつけものは、工場のように大量生産をすることは難しいのですが、食品添加物を使用していないため、優しく素朴な味を楽しむことができます。また、野菜を1つ1つ切り、素材の味を活かすように味付けをするなど、職人のこだわりや愛情がたっぷりこもっているのも、手作りつけものの魅力です。

タイトル

手作りのつけものと言えば京都

手作りのつけものと言えば京都

京都は古くから食べ物の保存技術が発達しており、気候性の良さから質の良い野菜がとれていた土地であったため、京つけものの文化が作られたと言われています。

京都のつけものには、季節の味が楽しめる千枚漬やなす漬、四季を通じて食べられるしば漬や壬生菜漬など様々な種類があります。京野菜を伝統的な技術で漬けるので、京都のつけものは日本が誇る伝統的食品となっているのです。

手作りのつけものを通販でお取り寄せしたい方は、京つけもの もづめをご利用ください。京つけもの もづめでは、千枚漬や赤しば漬はもちろんのこと、テレビで取り上げられたキャベツ青じそ漬など、様々な種類のつけものを販売しています。野菜は自家農園や国産のものを厳選し、1つ1つ愛情を込めながら野菜を切り、素材が持つ本来の味を活かしています。常に最良の状態でお客様の元へお届けできるよう心がけておりますので、ぜひご家庭で手作りの味をご賞味ください。

手作り京つけもの通販【京つけもの もづめ】
店名 京つけもの もづめ
責任者 木崎 俊和 (きざき としかず)
所在地 〒615-8301 京都市西京区桂徳大寺北町157
電話番号 075-392-6138
フリーダイヤル 0120-014-388
URL http://www.kyo-tsukemono-mozume.jp/
E-mail info@kyo-tsukemono-mozume.jp
営業時間 午前10:00〜午後5:00
定休日 月曜日・日曜日・祝日
説明 京都の手作り漬物の通販【京つけもの もづめ】は、こだわりの京漬物を通信販売しています。キャベツ青じそ漬や、千枚漬け、白菜・胡瓜のつけもの、すぐきなど京都のつけものを販売しております。お歳暮や、お中元に、こだわりの「京漬物」を。京漬物の通販は【京つけもの もづめ】へ。
京漬物の通販【京つけもの もづめ】